◆神道国幻想

蓬莱少女繪幻想に掲載されている神道国幻想は一見すると金髪の謎巫女さんがレトロ空間に立っているだけの絵に見える。

しかし、その背後の空間に注目すると何かが浮かび上がってくる。

確認のため見やすく色調補正する。

金髪の謎巫女さんの背後には謎の円盤が存在していることが判る。

円盤の外周にはRECORD(レコード)という文字列と、小さくて解読が困難な文字列が記されている。

そして盤面には天使の羽のようなものが生えた人型の存在がぼんやりと見える。


この謎レコードの正体はエンゼルレコードである。

エンゼルレコードについては『複写盤』でGoogle検索すると詳しく書かれたページ(上記画像の引用元)が出てくる。

また『楽隊 君の代君の代行進(君が代行進曲)』の動画説明にて盤面がエンゼルから天女になった理由が書かれている。

>当時エンゼルは日本ではなじみがなく天女の図となりました


天女の図のレコードが神道国幻想の背景に合成されている理由は、ZUNTATAのロゴの見立てではないかと考えられる。

ZUNTATA OFFICIAL SITE "Z-Field" - ZUNTATA座談会2008・20周年プロジェクトを振り返る

このロゴは1986年の『奇々怪界』に登場するBENZAITEN(弁才天 もしくは 弁財天)由来のものである可能性があり

絵の背景に薄っすらと合成された天女のレコードこそが、奇々怪界と東方の巫女を結ぶ神道国幻想なのかもしれない。